私のためにタイの祝日カレンダー2018年をまとめます。

タイの日本語学校に就職してから1年半以上が経ち、慣れてきたこともあって校長先生からカリキュラム作成の依頼をされるようになってきました。これで一人前の日本語教師だと勝手に胸熱になっています。

いざカリキュラムを作成するにあたって色々と面倒なことがあります。それは東南アジアの中でも、日本と比べても多いとされる祝日です。そこで2018年のタイの祝日について簡単に記事してみようと思いました。

タイは仏暦を採用していますが、国際色豊かなせいか、1月1日はインターナショナルニューイヤーデーがちゃんと祝日としてあります。(大晦日も祝日です)
そしてタイ人が一番働くかどうかはわからないですが、タイの中で休みが全然ない時期があります。1月1日のニューイヤーズデーから3月1日まで丸2ヶ月祝日がありません。3月1日はマカブーチャと呼ばれる仏教の祝日ですので飲酒が禁じられています。マカブーチャが終わると、タイは年末へ向けて駆け足になります。
1782年ラーマ1世がチャクリー王朝を作りバンコクに首都をおいたことを記念した4月6日のチャクリー王朝記念日になると、タイ人は年末モードに入り授業があっても誰も聞こうとしません。中には学校に来ない生徒もいます。翌週にソンクラーン(タイのお正月)が始まります。ソンクラーンといえば水かけ祭りが有名です。私たちの学校は、日本人先生の多くが日本に帰ることや1年間のクラスが5月から始まるおかげで、約2週間の休みがあります。私は水掛け祭りを楽しんでから日本に3日だけ帰り、そのあとは友人とシンガポールで過ごす予定です。
5月1日はレイバーデーと呼ばれる労働者の休日で、日本のメーデーに当たります。5月2日から新カリキュラムが始まるので5月1日は先生方は学校に来ていることが多いです。私も準備のためにそうなると思います。
5月29日はヴィサカブーチャと呼ばれ、釈迦が誕生し、悟りを開き、入滅した日とされる日でマカブーチャ同様に酒類の販売が禁止されています。
祝日の渋滞が起こる7月下旬、7月27日 アサラハブーチャ(三宝節)、7月28日 カオパンサー(入安居)、7月28日 ワチラーロンコーン国王陛下誕生日です。7月28日にはまさかの祝日が2つあると言う事態が起こっています。ただ祝日が2つ被るからといって休みがもう1日増えるわけではありません。ただ2018年は暦上7月28日が土曜日にくるため7月30日が振替休日となっています。
8月のお盆シーズンにはシリキット王妃の誕生日が8月12日にあり、これが日曜日なので月曜日が振替となっています。
9月は祝日がなく、10月になると2016年10月13日に前国王であるラーマ9世が没したのですが、それを弔う日として去年から10月13日がラーマ9世記念日となりました。それから10日後の10月23日はチュラロンコン大王の命日にあたり記念日とされています。
このチュラロンコン大王にナレスアン大王とラムカムヘン大王を加えてを三大大王がと呼ばれています。特にチュラロンコン大王はタイの近代史を語る上に最重要な人になっています。
12月5日は前国王の生誕日が祝日となっています。
日本人の人には「何で前国王の生誕日が祝日なの?」と疑問に思った人がいるかと思いますが、日本も前天皇の生誕日が祝日になっているんです。このことは日本人でも知っている人が少ないようです。(たまたま20代の同僚の先生が授業を聞いており、驚いていました。)
先日の12月7日の授業中に今年から12月5日はラーマ9世誕生日じゃなくて生誕日となっていることについて説明した時に、日本では前天皇の誕生日を生誕日として残すのではなく別の名称で祝日になっていることを話しました。
ちなみに、昭和天皇の誕生日(4月29日)は、昭和の日(私が学生の時はみどりの日でした)となっています。明治天皇の誕生日(11月3日)は、文化の日となっています。ただ側室を取らなかった天皇として有名な大正天皇は在位期間が短かかったせいか誕生日(8月31日)は祝日になっていません。
前回の記事でも書いた12月10日は憲法記念日となっています。
最後に大晦日でタイの祝日は終わります。

2018年の祝日
1月1日(月) 新暦新年
3月1日(木) マカブーチャ(万仏節)
4月6日(金) チャクリー王朝記念日
4月13日(金)〜15日(日) ソンクラーン
4月16日(月)〜4月17日(火) ソンクラーン 振替休日
5月1日(火) レイバーデー
5月29日(火) ヴィサカブーチャ(仏誕節)
7月27日(金) アサラハブーチャ(三宝節)
7月28日(土) ワチラーロンコーン国王陛下誕生日、カオパンサー(入安居)
7月30日(月) ワチラーロンコーン国王陛下誕生日 振替休日
8月12日(日) シリキット王妃誕生日
8月13日(月) シリキット王妃誕生日 振替休日
10月13日(土) ラーマ9世記念日
10月15日(月) ラーマ9世記念日 振替休日
10月23日(火) チュラロンコン大王記念日
12月5日(水) ラーマ9世生誕日
12月10日(月) 憲法記念日
12月31日(月) 大晦日

 

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です